上手に食費を節約

上手に食費を節約

料理上手になれば、体も健康になりますし、お金の節約にもなります。
いくら安いお店を選んで食事を済ましていても、外食というのはお金が掛かるでしょう。
ときには、外食をして気分を変えることも必要だとは思いますが、毎日となると勿体ないですよね。
さらに、外食となるとどうしても中国産の食材などがほとんどになってしまいます。
できる限り安く提供したいと思っている店側のことを考えれば当然のことと思いますね。

 

外食となると、どうしても品目数が少なくなり、野菜不足になりがち。
サラダバーなどがあるようなお店やなどを上手に利用したいものです。野菜ジュースを飲むのもいいですよね。

 

家庭で食事を作る際には、節約料理でよく使われるのがもやしや豆腐ですね。
これは年間通じて価格が安定している上に、栄養価も高いので、子供がいる家庭でも多く利用されています。
豆腐屋さんに無料でおからを貰い、家庭でハンバーグを作る際にかさを増すために利用しているママさんもいるようです。
私も作ってみたことがありますが、あまりにもおからの比重を増やさないようにしましょう。
ハンバーグ感がなくなってしまいますから。

 

野菜の残りを上手に利用して、味噌汁やコンソメスープ、トマト缶をプラスしてミネストローネを作るのもいいですね。
野菜のだしがよく出ておいしいですよ。

 

最近ではパスタをゆがく際に、パスタを水に1時間以上つけておくと、ゆがく際に1〜2分でゆがけます。
こういうことを上手に利用すれば、ガス代も節約できるのでかなりお得と言えるでしょう。